スタッフ紹介

スクリーンショット 2019-11-17 22.14.00.png

山脇​孝徳 (Takanori Yamawaki M.D., Ph.D)


加藤クリニック麻布アネックスのホームページを覗いていただきありがとうございます。院長の山脇孝徳です。四半世紀以上の歴史ある加藤クリニック麻布の分院の1つをまかせていただいています。


美容医療ってなんだろう?

可愛くなる医療?若々しくい続けるための医療?あるいは変身するための医療でしょうか?

その一部は正解で、その一部は間違いかもしれません。あるいは全てをとらえきれていないのかもしれません。


では美容外科医の仕事とはどんなものでしょうか?


僕たち美容外科医はあなたの人生の主人公ではありません。脇役ですらありません。僕たちはフィルターです。僕たちは、美容医療という素晴らしい医療を通して、あなたの人生に関わり、美容医療を受けることで、より前向きに、より楽しく、より幸せな日常を手に入れていくお手伝いをさせていただきます。


美容外科医とは、その人格・医療技術であなたの幸せに、アプローチする職業だと思っています。


もちろん、最新の知識・技術・設備でおもてなしさせていただきます。


山口憲昭 ( Kazuaki Yamaguchi M.D.)


「自分はブサイクだから変わりたい」 「この部分が人と比べるとイヤ」 「もっときれい(かわいく)になりたい」 「人生をやり直したい」 いろんな悩みを抱えて多種多様な人が診療に訪れます。
では、我々の究極の目的はなにか?

ずばり 「Happiness seeker」(幸せを探求する人) 幸せになるために、生活をしています。 じゃぁ、次の質問はきまってこうです。 「どうやって幸せに生きるのか?」 この答えは、本当にひとりひとり違った答えになります。 たとえば、自分の趣味や仕事に没頭する人、周囲の人と楽しくすごくこと、家族とともに楽しくすごすこと、いろんな形があります。

一方で、こういった社会生活を営む中で、あなたをお家に例えると、「窓」にあたるお顔は重要な役割を果たしています。あなた自身の実態は、窓の中の心を含む内面ですが、窓が曇ると内面がよく見えないことや、友人を招待したいという気持ちも萎えてしまうなど、社会活動に影響が多いことは、多くの論文でも示されている事実です。

そういったお顔の悩みは、生まれながら抱えている問題や、成長と共に芽生えたり、ケガや癌治療で生じる問題が含まれています。

こういった社会生活の後押しをする治療がお顔の診療だと考えています。 では、誰がどうやってお顔を変えていくのか? これは、決まった法則で、みんな同じ顔にしようというものではなくて、一人一人違ったそれぞれの”良さ”を引き出すことにあると、私は思います。

「共に描く美しさ」 これまで多くの骨格、目、鼻の初回手術から5回以上にも及ぶ他院修正手術まで手掛けてきました。

そこにはあなた自信の意思とやまぐちのこれまでの経験、意識、意見などが合わさり方針が決定されます。 「意志あれば道は開ける」 です。 なお、施術を行うことが必ずしもベストな答えとは限りません。

カウンセリングではじっくりとお話をして「主治医」として本音をぶつけ合います。ご予約は以前、高倍率(毎月の募集が数分で埋まります。)で取りにくい状況にありますが、一度施術をうけおわせていただきました患者様は「主治医」としてきっちり診療させていただきます。



山口先生1.png
手術

看護師 (Nurses)

加藤クリニック麻布ANNEX(広尾)は、暮らしの中に寄り添って、安心と信頼のおける場所でありたいと思っております。
当院の看護スタッフは、総合病院病院看護経験者、ICU経験者、熱傷専門治療の手術室経験者、他院美容クリニック経験者等、さまざまな分野で活躍してきたスタッフがおります。
多種多様な分野の知識・技術を持つスタッフが、お客様一人ひとりのご体調も考慮した看護計画をもって対応させていただきます。
周術期(外科手術の前~後の期間)管理経験者が多いため、美容外科手術や施術の際も安心して受けていただくことができます。
また、ほとんどのスタッフが様々な美容施術を受けた経験もあるため、不安なことや気になることがあればなんでもご相談ください。
治療や施術の際は、お客様の安全を第一に考え、万全の準備でお待ちしております。

美容医療にあたり期待や不安、希望、様々な思いを抱えお越しいただいていると思います。
そんなお客様一人ひとりの思いに寄り添い、皆様の「綺麗に/可愛くなりたい」を全力でサポートさせていただきたいと日々、心より思っております。
スタッフ一同皆様にお会いできることを心待ちにしております。

​受付・カウンセラー (receptionist・counselor)

私たち受付は患者さまにとって、居心地のいいクリニックを作り出すことを常に意識しております。
クリニックのイメージに繋がるお電話での対応も直接お顔をみながらお話をさせていただいていることをイメージし、笑顔でお話しするよう心がけております。
ご来院いただいた際の何気ない会話や表情から患者さまの要望やお気持ちを把握し、医師や看護師との情報共有も大切にしています。
美容が好きで集まったスタッフだからこそ分かるカウンセリング前の緊張、施術前の不安、施術後の喜びを共に分かち合い、患者様が何かを言いたい時に、瞬時に感じ取るのも私たち受付の仕事です。
私たちは直接患者様に触れることはできませんが、いつも患者様の心の支えになっていたいと思っております。
患者様とお話しさせていただいている時間が私達の一番幸せな時間です。
先生に話しづらいお話も、日々の何気ない出来事でも、いつでも私たちにお話しして下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

タイピング
 
%2525E3%252582%2525B9%2525E3%252582%2525

ご予約はこちらから


加藤クリニック麻布は1994年の開院以来、多くの患者さんの悩みに寄り添い、患者さんの幸せのために美容医療に取り組んできました。2020年3月16日に東京・広尾で産声をあげた加藤クリニック麻布ANNEXは加藤クリニック麻布の理念を継承します。患者さんお一人お一人の幸せのために最新の医療設備・医療技術と心からのおもてなしを提供します。

私たちは、顔の形成・美容外科のスペシャリストです。

​​


 

©2020 by 加藤クリニック麻布ANNEX